【キャリアコンサルタントが教える】初めての転職、キャリアを見つめ直すときにオススメの内省の仕方:前編

スポンサーリンク

初めての転職を考え始めている方、ご自身のキャリアに少し悩んでいる方そんな皆さん向けに、
何をどう考えれば次の転職先の選択に間違わないか、少しでもお役に立てればと私の経験を踏まえていくつかご紹介したいと思います。

 本記事の内容

  • 初めての転職を考えた時に読むべき3つの本
  • 転職を考えた時“まず”決めておいたほうが良い3つの軸
  • キャリアに悩んでいるあなたが使うべき転職サイト


この記事を書いている私は、現役で某人材系会社に居てコンサルタントとして勤めています。

採用する側である企業側のコンサルタントを勤めることもあれば、転職を考えている求職者の方の相談に乗ることもあります。

何百、何千と見てきたケースの中で今回は特に27歳以下の『若手』層の転職に際してご紹介します。

絶対に無駄にはならないことを紹介しているつもりですので、この記事を読んだら是非実践してみることをオススメします。

スポンサーリンク

初めての転職を考えた時に読むべき3つの本

転職はある種の『迷い』です、『悩み』でもあると思います。

また、その性質上、中々人に相談できないものでもあります、だから我々のようなキャリアコンサルタントが居ますし、『本』を読み内省することも、現状を把握する上で非常に大事になってきます。

転職を考えた時に読むべき本オススメ3選

その①:このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法/北野 唯我
その②:転職の赤本/鈴木康弘
その③:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす/ マーカス バッキンガム

念の為に断っておくと私は誰しもが転職をした方が良いとは思ってません
ただ、なんとなく働いてしまっている場合は少なくとも、

『何のために働いているのか』『この会社に居る目的は何か』は明確にした方が良いと思います。

その①:このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法/北野 唯我

        

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

自身のキャリアを見つめ直したい方必見

筆者の北野さんは、元ボストンコンサルティングというコンサル出身の方で現在は現在はワンキャリアという学生向けの人材ポータルサイトを運営してる会社の方です。

今すぐ転職しないにしても、常に転職できる状態にしておくことがいかに大切なのかが分かります。

この本では、私を含めてほとんどの人に欠けていると思われる『思考法』に焦点をあてています。

「転職で必要なのは、情報でもスキルでもなく、思考法が大切だ」と北野さんは言っています。

『転職の思考法』ではその思考法を知る方法も詳細に解説してくれています。
  • 自分のマーケットバリュー(市場価値)の図り方
  • 伸びる業界に身を置くことの大切さ
  • 会社選びの基準
  • 良い転職エージェントの見分け方
  • 転職を考えるタイミング

その②:転職の赤本/鈴木康弘

       

転職の赤本

27歳以下で転職を考えたら一度は手にとって欲しい本

転職を『する』『しない』のそもそもの前提に立ち、自己分析の仕方などを解説してくれています。

その他にも、業界や企業の選択の仕方、年代毎に取るべき行動や考え方などが具体的に書かれいるので参考になると思います。

筆者の鈴木さんは、リクルートエージェント(現リクルートキャリア)で働いた後、留学エージェントで勤務。そして今は、池袋で転職Barたるものの運営をされているそうです。

自己を知らずして転職を考えるべからず、ということですね。

その③:さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす/ マーカス バッキンガム

        

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

自分の『強み』って何だ?
と思ってる方は是非手にとって見て欲しい

QRコードを読み取って150問くらいある性格診断のような質問に答えると、自分の強みトップ5が分かるようになっています

私は今まで2回ぐらい個人的にやりました。

考え方やキャリを積んでいくともちろん、自身の強みも変わってきますからね。

今まで自分がやってきた仕事を細分化し、
「どの仕事で自分の強みが発揮されていたか?」「どんな時に活き活きしていたか?」を考えると、より強みが明確になるんじゃないかと思います。


自己分析のツールとして使えるので、自分の強みが明確でない人におすすめです。



どうでしたか?

ここまで27歳以下の今のあなたが今後の人生を考える上で、上記の3つの本を読んだことが無かったら最低でも2つは手にとって今すぐ読み進めてみることをオススメします。

5年、10年、先を考えてみてください。

ここでの2時間程度(読書の時間)の投資なんて全くもって大した時間では無いはずです。


正しい自己分析は正しい選択につながるはずです。


※本を購入する際は私のリンクから購入頂けるととっても嬉しいです、応援のお気持ちでお願いします。

キャリアに悩んでいるあなたが使うべき転職サイト

転職活動は孤独です

しっかりとした軸がないと正に迷路のようにいつのまにかおかしな所に迷い込んでしまい『間違った』選択をしてしまう可能性もあります。

  • 貴方は転職に際して何を最も大事に考えていますか?
  • 「職種」「業界」のチェンジは考えられるか
  • これ以上は下げられない最低年収はあるか

1つづつ詳しく解説していきますね。

と少し長くなってきたので続きはこちらで

前編からの続きです。前編では”初めての転職を考えた時に読むべき3つの本”の紹介をしましたまだ読んでない方はこちらから こ...

【キャリアコンサルタントが教える】初めての転職、キャリアを見つめ直すときにオススメの内省の仕方:後編の内容はこちら

  • 転職を考えた時“まず”決めておいたほうが良い3つの軸
  • 初めての転職であなたが使うべき転職サイト

後編へつづく>>>