旅行好きがマイルを貯めるために絶対にやった方が良い方法まとめANAマイルモッピー利用編

スポンサーリンク

良く陸マイラーという言葉を聞いて、一抹の胡散臭さや信用できない、怪しいという印象を持って特に何をやっているかまでは調べようとしていなかった人って多いと思います、何を隠そう私がそうでしたから!

はっきり言って旅行好きの方、少なくとも年に一度は海外旅行に行きたい方は絶対使ったほうがいいので、ご紹介します。

私は年に3回は海外に行きたいので、最早必須です。
今まで知らなかった自分が恥ずかしいです。

目次
1. モッピーって何?ポイントサイトって何?
2. なぜモッピーを使ったほうが良いのか
3. ANAソラチカカードとは?
4. 還元率高めのキャンペーン
5. まとめ
スポンサーリンク

1.  モッピーって何?ポイントサイトって?

☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計700万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやiTunesギフト、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト



登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト



★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

【電子マネー】
nanacoポイント、楽天Edy、WebMoney、WAONポイント

【ギフト券】
iTunesギフトコード、Amazonギフト券、Vプリカなどなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ですw
私が色々書いても良かったのですが、公式の文章をそのまま記載した方がベターかなと思い拝借しました。
なんかお小遣いとかって書くとちょっと怪しい感じがあると思うんですが、
公式サイトの文章なので良しとしましょう。

2. なぜモッピーを使ったほうがよいのか

モッピーのポイントは実質81%でANAマイルに交換が出来ます。

ソラチカカードルートでの交換

上の図にあるようにモッピーポイントからいくつかのポイントサイトを経由することによりANAマイルに交換することが出来ます。
これを見ると面倒そうだな、と思うかもしれませんが
面倒なものほど得るものがあり、みんなやらないということだと思います。

文字にするとこんな感じ

【モッピー】→(100%交換)→②【G-Pointo】→(LINEポイントへ実質100%で交換)→
③【LINE POINTS】→(メトロポイントへ90%で交換)→④【東京メトロ】→
(ANAマイルへ90%で交換)→⑤【ANAマイル】

どうやって12万マイルも貯めるの?ハワイ編

この後詳しく紹介しますが、普通にマイルを貯めるのってとても大変じゃないですか?
一般的にはクレジットカード利用分の1%程度が1マイルだと思います。
家族4人でハワイに行くためには、レギュラーシーズンで12万マイル必要です。
12万マイルを通常の1%のクレジットカードを使って1年間で貯める為には、年1,200万円の利用が必要です。

そもそも、年に1,200万円をクレジットカードで利用する方は、マイルに頼らず海外旅行に行けるでしょう。

普通に考えれば一年では難しいですよね、それを可能にするのがモッピーを始めとするポイントサイトです。
例えば、ポイントサイト経由でクレジットカードを作ったり、FXの口座を作ったりすると、費用負担なく1万マイル相当のポイントを貯めるのは難しくありません。
また、Yahoo!ショッピングや楽天で買い物をしたり、出張や家族旅行のホテルを予約する際にポイントサイトを経由するだけで、マイルに交換できるポイントが貯められます。

このように、ポイントサイトを利用すると、効率的にマイルに交換できるポイントが貯められます。
※今回はモッピーをご紹介しておりますが、他にもハピタスやちょびリッチなどいくつかのポイントサイトが存在しています。

対象キャンペーンによってポイント還元率が違ったりするので
慣れてきたら複数のポイントサイトを併用することをオススメします。

ここで1つ注意

交換ポイントの上限というものが存在します
これが割とやっかい

モッピー → Gポイント 1日上限10,000ポイントまで
Gポイント → LINEポイント 上限なし
LINEポイント → メトロポイント 上限なし
メトロポイント → ANAマイル 毎月1回、上限20,000ポイントまで

特に一番したのメトロポイント→ANAマイルの上限が厄介になると思われます
せっかく頑張ったマイルもここで一旦せき止められるでしょう。
ただこれでも年間240,000マイルも移行できるの、十分と言えば十分なんですけどね。

ポイントの移行必要日数というものが存在します

モッピー → Gポイント リアルタイムで反映
Gポイント → LINEポイント 当月4日まで→約2日後
LINEポイント → メトロポイント 当月15日まで→翌月10日ごろ
メトロポイント → ANAマイル 当月15日まで→翌月5日ごろ

こちらも割と厄介ですよね
この辺りちゃんと意識的に行っていかないと思わぬ所で余計に時間がかかってしまうという落とし穴に陥ります。
まぁ、これも特別なことがない限り認識していれば大丈夫でしょう。

3. ANAソラチカカードとは

上記にて

④【東京メトロ】→
(ANAマイルへ90%で交換)→⑤【ANAマイル】
東京メトロ→ANAマイル交換

とご紹介しましたが、実はこのルートにはあるカードが欠かせません
それがANAソラチカカードです。
ANAには40種類程度のカードが存在していますが、
東京メトロからの90%という高い還元率を実現しているのは
ANAソラチカカードのみです。

(ANA提供クレジットカード)

  1. ANA JCBカードZERO
  2. ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  3. ANA JCB 一般カード
  4. ANA VISA 一般カード
  5. ANAマスター 一般カード
  6. ANA VISA Suicaカード
  7. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
  8. ANA VISA nimoca カード
  9. ANAアメリカン・エキスプレス カード(一般)
  10. ANA JCB ワイドカード
  11. ANA VISA ワイドカード
  12. ANAマスター ワイドカード
  13. ANA JCB ワイドゴールドカード
  14. ANA VISA ワイドゴールドカード
  15. ANAマスター ワイドゴールドカード
  16. ANAダイナースクラブカード
  17. ANAアメリカン・エキスプレス ゴールド・カード
  18. ANA JCBカードプレミアム
  19. ANA VISA プラチナプレミアムカード
  20. ANAダイナース プレミアムカード
  21. ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
  22. ANA VISAプリぺイドカード
  23. ANA JCBプリぺイドカード
  24. ANAマイレージクラブ Financial Pass Visaデビットカード
  25. 楽天ANAマイレージクラブカード
  26. JCBカード/プラスANAマイレージクラブ
  27. みずほマイレージクラブカード/ANA
  28. ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード
  29. PiPuCa ANAマイレージクラブカード
  30. JRタワースクエアカード ANA Kitaca
  31. JQ SUGOCA ANA
  32. CTBC ANA JCB Platinum カード
  33. CTBC ANA VISA Signature カード
  34. CTBC ANA JCB Preciousカード
  35. CTBC ANA VISA Business Signatureカード
  36. ANAカード U.S.A.
  37. Dah Sing ANA World Mastercard
  38. CTBC ANA JCB Eternity カード

ANAのゴールドカード、プラチナでも90%の交換率で他のポイントをANAマイルに交換することは出来ないようです。
まさに唯一無二のカードです。

勿論ANAの公式サイトからソラチカカードを作っても良いですが
下記リンクからカードを作ればモッピーポイントが付きますので
+5,500ポイント※2019年4月現在(4,455ポイント)自動的に入りますので、使わない理由は無いです。※ポイント還元率は変動します

>>>ANAソラチカカードをモッピー経由で作る

4. 還元率高めのキャンペーン

① ショッピングでポイントを貯める

なんとモッピーでは、「Amazon」「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク」など色々なショッピングサイトでお買い物をした際のポイントも貯まります、私はこれを知った時、本当に今まで知らなかった事を後悔しました。
勿論各ECサイトでマイル付与のカードを使ってましたが、
1%付与に留まります。
ですがAmazonをはじめ各サイト1.0%ポイント付与が貯まりますので自身のマイレージカードを使えば1+1で2%付与です。81%を掛けても1.81%の還元率なので圧倒的に高いです。

② クレジットカード発行でポイントを貯める

高ポイント案件で申し込みがしやすいクレジットカード発行は、多くポイントを貯めるのに重要な案件です。

1件につき1回しかポイントを得るチャンスが無いため、ポイントが多い時を狙って申し込みをする事が重要です。

獲得ポイントが高いものだと10,000ポイント~20,000ポイントを超える案件もありますが、クレジットカードは審査があるので、一気に何件も申し込みをすると審査落ちする場合もあるので注意して申し込みしましょう!

もちろん、ほかのポイントサイトとも比較してからポイントが高いところを選んで申し込みをして下さい。

③ FX口座 証券取引口座開設でポイントを貯める

こちらも高ポイント案件ですが、クレジットカードと比較するとリスクがある案件です。リスクが多少はあるとは言え、かなり条件の良い案件であることは間違いありません。キャンペーン中の案件などでは1件で20,000ポイントなど、かなり簡単に稼げます。

しかし、ポイントサイトからFX口座開設の申し込みをしたくても、FXや株式の取引をした経験がないと不安でなかなか申込ができない。と思うことがあると思います。

予めリスクヘッジ含めて対策を考えた上での開設をオススメします

④ 無料保険相談 ファイナンス相談案内でポイントを貯める

これ実はめちゃくちゃオススメです。
まず一つはポイントの還元率が非常に高いということです。
多くの保険相談、ファイナンス相談(資産相談)が一回につき10,000ポイント〜からになっています。

保険相談は1時間くらい近くの喫茶店などで、プロのライフプランナーに保険の見直しをしてもらえる。そしてポイントも大量にもらえるという一石二鳥のノーリスクハイリターン案件です。
ポイント発生条件が、無料相談のみや面談+アンケートで確定という案件の場合は保険に入ることも必要ないのでコチラもおすすめの案件です。


資産相談会の様なものに参加する場合も同じです。
単純に勉強になります、勿論ご自身が良いと思えば、お願いをすればいいし
要らないと思えば断れば良い、それだけですね。

5. まとめ

✔ モッピーは正直使わない理由を探すほうが大変なサービスである
✔ ポイントを貯めてマイルを貯めよう
✔ 普段使っているネットショッピングも使ってポイントの二重取り
  をしましょう
✔ 高額ポイント取得案件は他のポイントサイトと比較しながら申し
  込みし損のないように
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちー より:

    気になっているサイトだったので、とても参考になりました。本日さっそく登録して、6000ポイント獲得しました!ハワイに向けて頑張ります。