【スマホ決済ポイント還元完全版】各社が展開する「スマホ決済」の使い方、ポイント還元率、付与条件徹底解説!これであなたも賢くお得に買い物!

スポンサーリンク

ついに消費税が8%から10%になってしまいましたね。

軽減税率やポイント還元のポスターもありますが、結局何が一番お得にお買い物できるのか。軽減税率ってなに?ポイント還元ってどれぐらいお得なの?

そんな皆さんの疑問にお答えしていきます。
ぜひ皆さんも今日からお得にお買い物していきましょう!


 本記事の内容

 

  • 1. 消費税の軽減税率とは?
  • 2.ポイント還元についてしっかり理解しよう
  • 3.ポイント還元各社アプリの詳細
  • 4.どのアプリを使えば一番お得に買物が出来るのか

 

スポンサーリンク

1. 消費税の軽減税率とは?

『消費税の軽減税率』とは特定の商品の消費税率を一般的な消費税率より低く設定するルールです。例えばスーパーマーケットの場合、消費税率8%のままの商品と10%の商品が並ぶことになります。


の、前に皆さん各社ポイント還元アプリの特徴の方が知りたいですよね、ご紹介します。

会社 最大還元 期間 ポイント付与条件 注意点
LINEペイ 7% 19年/10月/1日~20/6/30 最大3万円/月 LINEペイ使用金額により還元率が異なる
メルペイ 5% 同上 最大3万円/月 独自キャンペーンなし
楽天ペイ 5% 19年/10月/1日~19/12/2 25,000円/回 キャンペーン登録が必要
Paypay 10% 19年/10月/1日~19/11/30 1,000円相当/回
25,000円相当/月
Yahoo!カードor口座連携必須
Origami Pay 8% 19年/10月/1日~20/6/30 2000円/回 金融口座連携が必須

これだけだとちょっとよく分からないですよね?
下記で詳細をご説明します。


一旦話を『軽減税率』に戻します。

軽減税率8%で購入できる対象品目どんなものでしょうか?


軽減税率の対象品目には、「酒類」「外食」「医薬品」「ケータリング・出張料理等」を除く
飲料食品、定期購読の契約をした週2回以上発行される新聞となっています。


出典:国税庁

結論からいうと

外食 税率:10%
テイクアウト&食料品(家に持ち帰るもの) 税率:8%


こうゆう風に覚えると簡単だと思います。
上の画像は国税庁が作って出している説明資料ですがハッキリ言って分かりづらすぎですね。

 軽減税率は各社工夫して独自割引を行っています

【マクドナルド/ケンタッキー/すき家】
この3社は店内で飲食をしても8%の税率

これは本来であれば10%の税率がかかるところを企業努力で値引きをすることで、実質8%を実現しているようです。
※HP参照
http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/shohizei/

https://www.kfc.co.jp/news/20190920.html

※因みに個人的に好きなスターバックスは軽減税率に対しては特にアクションはなく、店内は10%、持ち帰りは8%のようです。。。


2.ポイント還元についてしっかり理解しよう


先ほど、ご案内した軽減税率とは違う制度となります。

ポイント還元とは、LINE PayやPayPay・Suica・各種クレジットカードなどで決済することで、5%または2%が還元される制度となっています。

キャッシュレス還元期間:2019年10月1日から2020年6月末日までの9カ月間


 ややこしいのは対象店舗は、「キャッシュレス還元マーク」のある店舗ということ


原則【中小】小売店舗向けの軽減税率処置です

還元率は中小店舗が5%、大手チェーン傘下のフランチャイズ店舗が2%となっており、店頭のマークに還元率が記載されています。

キャッシュレスポイント還元に対応する店舗は、Amazonや楽天などのECモール上で展開する小規模ECにも導入されているそうです。


大手スーパーなど大規模店舗での決済は対象外

対象店舗はアプリで調べられますので、ダウンロードしてみてください。

iOS版Apple Storeのダウンロードページはこちら

Android版Google Playのダウンロードページはこちら

3.ポイント還元各社アプリの詳細

 各社どのアプリを使うのが一番オトクなのか!? 


『LINEペイ/メルペイ/楽天ペイ/PayPay/Origami Pay』

代表的なサービスでもこれだけあります、、多すぎですね。
どれを使うのが一番オトクなんでしょうか。

会社 最大還元 期間 ポイント付与条件 注意点
LINEペイ 7% 19年/10月/1日~20/6/30 最大3万円/月 LINEペイ使用金額により還元率が異なる
メルペイ 5% 同上 最大3万円/月 独自キャンペーンなし
楽天ペイ 5% 19年/10月/1日~19/12/2 25,000円/回 キャンペーン登録が必要
Paypay 10% 19年/10月/1日~19/11/30 1,000円相当/回
25,000円相当/月
Yahoo!カードor口座連携必須
Origami Pay 8% 19年/10月/1日~20/6/30 2000円/回 金融口座連携が必須


結論:Paypay

口座から入金が連携が出来る人→Paypay:10%還元!

クレジットカード決済が良い人→Paypay:10%還元!


もちろん、全ての場合にPaypayが一番オトクな訳ではありません、
Paypayの一番の注意点は今年の11月30日迄ということです。詳細を見てみましょう。


次点:楽天ペイ

楽天ペイ+楽天カード紐付けで5%還元

最大の特徴は2%,5%の還元キャンペーンを実施していない店舗でも楽天ペイ+楽天カード紐付けを行うことで全ての店舗で5%の還元が受けられます、しかも期間は6月30日迄

それでは個別詳しく見ていきましょう。


LINEペイ

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
2%~7% ~20/6/30 最大
3万円/月

LINEペイを使用しなければ還元率が上がらない
マイカラーにて随時確認が可能

↓マイカラープログラムの詳細はこちらから確認できます。
http://pay-blog.line.me/archives/20146368.html

 LINEペイ利用のメリット

2%還元、5%還元のお店に関わらず、プラス最大2%の還元が受けられる


 LINEペイ利用のデメリット

LINEペイの使用金額によりマイカラーのランクが変わるため、
1ヶ月の使用金額が10万円以下の方は還元率が低い。



メルペイ

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
5% ~20/6/30 最大
3万円/月
独自キャンーンなし

メルカリユーザー以外は使い理由なし!

特に目立ったキャンペーンも無いですからね、メルカリユーザーでない場合は使う必要ないと思います。

メリットとしてはメルカリユーザーであれば売上金額を使うことが出来る、ということです。


楽天ペイ

ポイント還元最大 期間 ポイント付与条件 注意点
6% ~19/12/02

上限25,000ポイント/回

楽天カードで支払うと最大6%

※注意点※

楽天ペイは下記リンクからエントリーをしておかないと+3%の還元を受けることが出来ないので楽天ペイを使う場合はエントリー必須です(無料)

エントリー期間:2019/9/12(木)10:00~12/2(月)9:59

https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2019/1001_5percent/?fbclid=IwAR34TcUSvmBUegdKChFdjVdsuxY_NZdl7qiJmsMAihABdG5bQDX-Hd2DOHc

 楽天ペイはちゃんと使えばメリット沢山!

店舗の還元率 キャンペーン ポイント上限
2%還元 特のキャンペーンなし

25,000ポイント/回

5%還元の場合 +3%で5%還元

10,000ポイント/回

その他楽天ペイ導入店舗 5%還元

3,000ポイント/期間

さらに、楽天カードで決済すれば+1%の還元が受けられます、それで最大6%

 楽天ペイを使う場合は楽天カードとのセットが必須!

最大の6%の還元率を受けるために楽天カードとのセットが必要なことはわかって頂けたと思います。

新規入会キャンペーン(7,000ポイント=7,000円分付与)中のようです。

 楽天ペイを使うメリット

楽天ペイが使える店舗なら、還元対象の店舗出なくても最大6%還元が受けられる

 楽天ペイを使うデメリット

クレジットカードの登録が必須。口座連携ができない。
楽天カードを作成しましょう。
>>楽天カード新規入会キャンペーンを確認する

PayPay

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
10% ~19/11/30 15,000円相当 Yahoo!カードor残高支払いが可能(口座から入金)


ポイント還元が最大10%と他社を圧倒しています、ここが最大の魅力!

  Paypayは多数のキャンペーンを実施しています

ペイペイはキャンペーンの回数が多いのが特徴です!10月5日にも1日限定ですが20%還元を行なっていました。

現在行なっているキャンペーンもいくつかありますのでご紹介します。

Paypayキャンペーン①

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
6.5% ~19/10/30 15,000円相当

1%の確率で最大1,000円が当たるキャンペーン付き)

※還元率2%→3.5%
 還元率5%→6.5%
 還元対象外店舗→1.5%


Paypayは宝くじのような形で還元させるキャンペーンを数多くあります

Paypayキャンペーン②

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
10% ~19/11/30 25,000円相当/月

上記ポスター掲載の店舗に限り


脅威の10%還元!最早Paypay一択とも思わせる還元率です

ただし、上記画像のポスター掲載店舗「PayPay残高」、「Yahoo! JAPANカード」という条件があります。そんなにハードルは高くないので、個人的にはカードは作っておいて良いと思います。

Paypayキャンペーン:その他

  『スーパーマーケットライフ』Paypay支払い10%還元キャンペーン

なんと、『スーパーマーケットのライフ』にて開店から14:00までのPaypayによるお買い物で10%還元キャンペーンです、恐らくPaypay側が主婦層を囲い込みたいというニーズがあるんだと思われます。

期間:2019年10月10日迄

  『ユニクロ』でPaypayでヒートテック1枚買うともう1枚プレゼントキャンペーン

なんと、『ユニクロ』にてPaypayでヒートテックを1枚買うともう1枚が無料で貰えるというキャンペーン!思い切ってるー

1人一回まで(ユニクロのアプリダウンロードが必要)
期間:2019年10月22日迄

 Paypayを使うメリット

現在のキャンペーンは還元率が10%と高い!

 Paypayを使うデメリット

クレジットカードの場合、ヤフーカードをつくる必要がある。
10%還元のキャンペーンが11月末までと短い。

Origami Pay

ポイント還元 期間 ポイント付与条件 注意点
8% ~20/6/30

2000円/回

OrigamiPayで還元を受けるには口座引落が必要

※還元率5%+3%→8%
 還元率2%+3%→5%
 付与ポイント上限:2000円/回


ポイント還元が8%とかなり魅力的なんですが、最大の難点は提携店舗が少ない、、という点とクレジットカード利用の場合は+1%に落ちるという点です。

 ORIGAMI Payを使うメリット

5%還元、2%還元のお店共に3%還元が受けられるため、還元率が高い。

 ORIGAMI Payを使うデメリット

Origami Payが使える店舗数が少ない。


4.結局どのアプリを使うのが一番お得に買い物が出来るのか


結論:Paypay

口座から入金が連携が出来る人→Paypay:10%還元!

クレジットカード決済が良い人→Paypay:10%還元!


ただし、Paypayの一番の注意点は今年の11月30日迄ということ、お忘れないように。その後またキャンペーンが出るとは思います。

次点:楽天ペイ

楽天ペイ+楽天カード紐付けで5%還元


最大の特徴は
2%,5%の還元キャンペーンを実施していない店舗でも楽天ペイ+楽天カード紐付けを行うことで全ての店舗で5%の還元が受けられます、しかも期間は来年6月30日迄

楽天カード必須です!
>>楽天カード新規入会キャンペーンを確認する




今回は、これで終わりたいと思います。
ぜひ、少しでもお得に買物をしましょう!