【画像解説】コスメル島へ行くための「フェリーチケット」の購入方法

スポンサーリンク

メキシコ コスメル島へのフェリーチケットを買いたい人「コスメル島へ行くために、フェリーのチケットを買いたい。こういった事務手続きは面倒なので、サクッと購入しちゃいたいです。わかりやすくブログ記事で解説してください。」

こういった疑問に答えます。


本記事の内容

  • コスメル島へ行くための「フェリーチケット」の購入方法
  • コスメル島に行く前に知っておくべきこと

この記事を書いている私は2019年GWに実際にメキシコ、コスメル島に行ってきました。

実体験をベースにしつつ、簡潔に情報をまとめました。

スポンサーリンク

コスメル島へ行くための「フェリーチケット」の購入方法

【結論】
Winjetを使いましょう(上の画像の右側オレンジのフェリー)

コスメル島へのフェリーは2つの会社が運行しています。
選択肢は2つです。

が、Web予約が出来るのは現時点2019年GWではWinjetだけです。
便数は同じで料金はWinjetの方が安いです。


一択ですね。
一応比較表を載せておきます。

Winjet ULTRAMAR
価格(往復/人) 360ペソ 400ペソ
Web予約 有り 無し
HP URL https://winjet.mx/ https://www.ultramarferry.com/en
所要時間 40分 40分
快適さ 良好 良好
トイレ 有り 有り
現地呼び込みキャッチ ほぼ無し 非常にうざい

【時刻表】

港町名がFromという意味です。
どちらも1時間おきに便があります。

出発時間は15分程度は前後しますのでその辺は頭に入れて行動しましょう。
※日本以外の国は大体そんなもんですよね


上記のとおりですが、簡単に補足します。


まず「チケットの種類」は「片道(Sencillo) or 往復(Redondo)」がありますが、基本的には「往復(Redondo)」で問題ないと思います。

そしてスケジュール設定の下の「COZUMEL – PLAYA DEL CARMEN」の場所は「COZUMEL」が出発する港で「PLAYA DEL CARMEN」が到着する港です。

ここは2つの選択肢があります。

補足:オススメは2泊

ネットで調べると「日帰り〜1泊もあり」という意見がありますが、個人的には2泊をオススメします。

観光イメージとして下記はどうでしょう。

  • 1泊の場合:コスメル島の最高の海をシュノーケリング&ビーチでのんびりする。翌日はショッピングをしてお昼過ぎに帰る
  • 2泊の場合:上記にプラスしてイルカと一緒に泳ぐorダイビングor島内一周回ってみる

と、こんな具合です。

日帰りのデメリットとしては、『圧倒的に綺麗な海』を満喫出来ない可能性がある、という事です。

はっきり言って、カンクンの海、プラヤデルカルメンの海と比較にならないほどの透明度です。最高です。

搭乗者の名前を入れましょう

ここまでくればほぼ完了です。

あとは決済をして完了です。

プラヤデルカルメンのホテルを取る

出発時間の指定は出来ない

支払いまで完了した方は出発時間の指定が出来ないのか?
と疑問に思われたかもしれません。

『出発時間の指定は出来ません』

同時に、勿論席の指定もありません。

全員乗れるかと言うとそうでもありません、お客さんで一杯になったら乗り込み制限がかかり出発してしまいます。


コスメル島に行く前に知っておくべきこと

下記の3つです。

  • その①:フェリー乗り場は20分前には到着

  • その②:両替は事前に済ませておきましょう

  • その③:コスメル島前後にプラヤデルカルメンでの宿泊がオススメ

それぞれ詳しく解説していきます。

その①:フェリー乗り場は20分前には到着

先程も記載しましたが、コスメル島フェリー乗り場及びプラヤデルカルメンフェリー乗り場へは少し早めに、出来れば20分前には到着しておくことをオススメします。

  1. フェリーは定員に達したら搭乗出来ません
  2. フェリーは定刻で出発しません

海外に慣れてない方であればこの2つは少し驚かれるかもしませんが、
こればっかりは海外はこんなもんだ、と納得するしかありません。

残念ながら常に定刻通りで、たったの1分(数秒?)定刻からずれただけで謝罪をするのは日本だけです。

その②:両替は事前に済ませておきましょう

これは離島あるあるです。

離島では大抵の両替所が本島(ここではプラヤデルカルメンorカンクン)よりレートが悪いです。またクレジットカードが使えるお店も少ないのが大抵です。コスメル島はかなりのお店でクレジットカードが使えました

が、手持ち現金が無いといざとなったら困るもんです。

『滞在日数×5,000×人』程度は目安として現金をお持ちになることをオススメします。

その③:コスメル島前後にプラヤデルカルメンでの宿泊がオススメ

コスメル島に行く際に必ず立ち寄る港町である『プラヤデルカルメン』はとても素敵な街です。
必ずコスメル島に行く前、または後に1泊されることをオススメします。

街並みはとっても素敵で、200メートルぐらいの道にギュッと全部あるって感じでした高級感、雑多感、オシャレな街並み、全部揃ってます。

短いですが、動画も撮ってきたので見てみて下さい
少し雰囲気が分かると思います。


カンクン国際空港、カンクンホテル街からプラヤデルカルメンへの行き来方はタクシーとバスがありますが、どちらも良し悪しがありますので、別の記事にまとめました。

プラヤデルカルメンでの宿泊先ホテルはここから予約できます。

プラヤデルカルメン ホテル(アゴダ)

こちらを見てみて下さい。

https://whereverjp.com/post-2650#a7

勿論街並みが素敵なので宿泊することをオススメするのもありますが、
更に言えば移動の疲れを取る意味合いもあります。

移動が連続してしまうとどうしても旅行者は疲れてしまいます、慣れてない土地で移動手段も全て手探り、ちょっとしたハプニングもあるでしょう。

そんな時に少し一度立ち止まって1泊余裕があるのと無いのでは
全然違いますからね。

日程が足りなければ仕方ありませんが、少しでも余裕があればプラヤデルカルメンに立ち寄ってみて下さい。

というわけで、今回は以上となります。
最後にプラヤデルカルメンのシンボルのモニュメントを掲載しつつ、記事を終えます。