【メキシコ・カンクン】ハイアットジラーラカンクン – オールインクルーシブ – の口コミ・レビュー【結論:大満足です】

スポンサーリンク

ハイアットジラーラカンクン- オールインクルーシブ – への宿泊を考えている人「ハイアットジラーラカンクン の口コミが気になる。贅沢なカンクン島旅行をしたいので、ハイアットジラーラカンクンを検討しています。 しかし、高いお金を払って、もし微妙だったら萎えるので、、、宿泊体験者の口コミを聞きたいです。」

こういった疑問に答えます。

本記事の内容

・【メキシコ・カンクン】ハイアットジラーラカンクンの口コミレビュー【結論:大満足です】

・ハイアットジラーラカンクンに宿泊する前に知っておくべきこと【3つある】

この記事を書いてる私は、世界50カ国程の国に滞在した経験がありまが、
メキシコ・カンクンは初めて行きました、カンクンでは10泊程宿泊しております。

過去の旅行では「1泊2,000円〜8,000円」というゲストハウスから格安ホテルまで宿泊した経験もあります。

今回は「1泊55,000円」のハイアットジラーラカンクンに泊まってきました。

なお、高級ホテルの宿泊経験はわりと豊富で「バリで1泊8万、東京で1泊7万、セブ島で1泊5万円、台湾で1泊3万円」というホテルも経験しています。

なので、多少は「正確なレビューができるのでは」と思っています。

スポンサーリンク

【メキシコ・カンクン】ハイアットジラーラカンクンの口コミレビュー【結論:大満足です】

結論から言うと、大満足でした。
・ プレジデンシャル・スイート:最高級の部屋です。1泊9万くらい
・ オーシャンビュースイムアップスイート(プールアクセス):中間レベルの部屋です。1泊7万くらい
・  ジュニアスイート:コスパ重視の部屋です。1泊5万くらい 

私はジュニアスイートに泊まりました。
スイムアップスイートと迷いましたがオーシャンビューのジュニアスイートが55,000円と割とお得感があったので(オーシャンビュー)ジュニアスイートに泊まりました。

高級ホテルなので民度が高い

結論としては、民度の高さが、高評価の理由です。

ハイアットジラーラカンクンの前には、同じくカンクンで1泊10,000円のホテルに泊まっていたのですが、、、他の客の民度が低く、ちょい微妙でした。 具体的には「酒を飲んで騒いでいる客」とか「接客が適当」とかですね。

あとはスタッフがすれ違ったときに「挨拶がない」ですね、やっぱりすれ違ったときは笑顔で言葉をかけてほしいですよね。

高級ホテルの良いところは「施設の綺麗さ」と思われがちですが、私が思うに「上質な空間」だと思っています。

そのためには、そこにいる人の「質」が大切なことはある程度確かなことではないでしょうか。

部屋の様子を動画撮影しました

宿泊した際に「部屋の動画」を撮影してきました。
こちらを見ると部屋の雰囲気が伝わると思います。

こちらの部屋は「オーシャンビューの部屋」を予約しております

本当になんの不満も見当たらない「最高級」の部屋でした。

プールもかなりいい感じです

プールもかなりいい感じです、プール自体も広いですし、勿論「海」「砂浜」と直結してますのでかなりリラックス出来ます。
プールサイド沿いのベンチも十分に用意されてますし、タオルも無制限で貰えます。
勿論オールインクルーシブなのでプールサイド、ビーチでアルコール含むドリンク全て無料で楽しめます。
私は大好きなモヒートを何杯か頂きましたが飲み過ぎにはご注意を。

※ハイアットジラーラカンクンはタオル無制限で貰えますが、そうではないホテルもあるのでご注意を

ランチ&ディナーもとても素晴らしい

オールインクルーシブですので、
ランチもディナーも勿論すべて無料です。
いくつかのレストランがご用意されておりますので、別途詳しくご紹介します。

味も「とっても美味しかったです」安心してください。

ここを解説すると長くなるので、別途記事を用意しました。下記よりどうぞ。

自慢のスパも良かったです

高級ホテルに来たら「スパ」が楽しみという方もいらっしゃるかもしれません、しっかり体験してきましたので詳しくご紹介します。

結論としては「大変満足しました」ですね。

ここを解説すると長くなるので、別途記事を用意しました。
下記よりどうぞ。

https://whereverjp.com/post-3089

結論:ホテルから出ないようにしよう

快適にカンクン旅行を楽しむためには「ハイアットジラーラカンクンから出ない」という選択がベストです。

外に出ると、接客が低下しますし、虫も多いですし、道も汚く、ご飯&飲み物がとても高いです。

ハイアットジラーラカンクンに宿泊する前に知っておくべきこと【3つある】

・その①:空港からは「チャーター便」を使うと良い

・その②:日焼け止めは、日本から持ち込むべき

・その③:オールインクルーシブのレストラン利用は予約必須から利用すべき

それぞれ詳しく解説していきます。

その①:空港からは「チャータ便」を使うと良い

カンクンの国際空港からホテルエリアまでの移動手段ですが、大きくはタクシー利用、ホテルの送迎便、チャーター便、と3つの選択肢があります。
残念ながらUberはじめとするライドシェアサービスは禁止されているエリアなので(2019年5時点)利用することは出来ません。

タクシー利用やホテルの送迎便を利用する場合は場所にもよりますが「3割程度」割高です。
それでも良いなら問題ないですが、ぶっちゃけBooking.comや各OATサービスが提供しているWebから手配できるチャーター便の方がオススメです。

その②:日焼け止めは、日本から持ち込むべき

メキシコ・カンクンは常に常夏なので、日差しが強いです。

ガッツリ日焼けしたい場合は問題ないですが、日焼けを避けたいなら、日焼け止めは必須です。日本とかで使い慣れている日焼け止めを持っていくといいかなと思います。

✔選ぶのが面倒な人は、下記をどうぞ

勿論ハイアットジラーラカンクン内でも日焼け止めが売ってますが、、、かなりベタベタしたり肌に合わなかったりするケースがほとんどだと思います。
快適にホテル滞在したいなら日本の日焼け止めを使った方が良いと思います。

その③:オールインクルーシブのレストラン利用は予約必須から利用すべき

オールインクルーシブレストランに関しては別途詳しくご紹介しましたが、
最高のホテル滞在を得るためには大事なことなので再度掲載します。
簡単に記載すると、下記の通りです。

・オールインクルーシブには確かにドレスコードが存在する
・オールインクルーシブレストランを選択する際は予約が出来るところを優先的に狙うと良い
・チェックアウト後もオールインクルーシブを楽しむべき

簡単ですが、上記のとおりです。

オールインクルーシブレストランを利用する場合は、予約の取れるレストランを優先的に利用すべきです、裏を返せば予約を取らないと入れません。
人気ということですね。

ハイアットジラーラカンクンの場合はAsiana(アシアナ)とChef’s Plate(シェフズプレート)というレストランがそれに当たります。

以上です。

ハイアットジラーラカンクンは高級ホテルが多数あるカンクンでも最上級のホテルだと思いますので泊まっても損はないと思います。
快適なカンクン旅行をお楽しみください。